エプシロンのロゴ
| English | サイトマップ | お問い合わせ |
トップ > セミナー > ハイドロリックスの考え方と設計

ハイドロリックスの考え方と設計

ハイドロリック計算(配管サイズ・ポンプ動力・コントロールバルブ開度など)について詳しく解説します。

「ハイドロリックスの考え方と設計」セミナーでは以下の内容を扱います。
  • 講義内容
  • ハイドロリックの重要性
  • ハイドロリックに必要な情報元
  • 配管サイズ決定のクライテリア
  • 二相流のフローパターン
  • 相当長の決め方と注意点
  • 主要機器・計装品の圧力損失
  • 配管圧力計算方法
  • ポンプのNPSHと計算例
  • ポンプ動力計算例
  • ポンプ締切圧力
  • ハイドロリックの重要性プロダクト
  • ポンプの種類と選定方法
  • コントロールバルブの種類と機能
  • コントロールバルブのMin.差圧
  • コントロールバルブの開度計算
  • ポンプ粘度補正方法
  • ポンプインペラー交換、回転数変更時の性能曲線変化
  • ポンプ電流値からKw換算方法
  • 演習内容
  • 配管圧力計算
  • ポンプ サクションラインの配管径
  • ポンプ 有効NPSHの計算
  • ハイドロリック計算の概要復習
  • 始点から終点までのノード図の作成
  • 始点から終点までの圧力プロファイル作成
  • 有効NPSH, モーター選定
  • コントロールバルブのMin.差圧計算
  • コントロールバルブの開度計算
  • ポンプ締切圧力の計算
  • Gravity Flow配管の計算

上に戻る

 日程

2日間(10:00-17:00)のセミナーです。
5人以上お申し込みいただいた時点で、皆様のご都合をお聞きし、開催日を決定します。

 場所

横浜駅から徒歩5分の弊社セミナールーム

 価格

25,000円
※グループ割引あり(5人以上10%割引、10人以上20%割引

上に戻る

お問い合わせページの「お問い合わせ内容」の欄に「セミナー申込(ハイドロリックスの考え方と設計)」とご記入の上「送信」ボタンを押してください。 弊社より折り返しご連絡させていただきます。

上に戻る


Copyright (C) 株式会社エプシロン. All rights reserved.